忍者ブログ
プロフィール
HN:
michiru or みっちー
年齢:
24
性別:
女性
誕生日:
1994/05/21
趣味:
作詞作曲
自己紹介:
このブログは移転しました。
新しいブログは
http://0michiru0.pazru.comへどうぞ。

最新コメント
RSS
つなビィ
ブログ内検索
649  648  647  646  645  644  643  642  641  640  639 
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3時間目辺りから集中力失せて問題の文何も頭に入ってこなかった


疲れたぁ…ぁぁぁぁあああ!
もう何さ、5時間連続でテスト!実力テスト!
実力なんぞ何もないから、ほとんど勘+限りある記憶を辿って。
なんかもう、昼休みは勉強せずにらくがきして遊んでた。

そのらくがきいっていうのは、自分で考えたちょい怖オバケの「デス・デスコ」が出てくる「死机(デス デスク)」っつーめちゃ色々ぱくっているお話と、登場人物の絵のことなんだけどー(一文が長いよ
オールホラーじゃ怖いから、時たま笑い有りのお話になってます、まだ作りかけだけど。
キャラがおかしいの!おっかしいの!!
えーっと、まず、説明なんだけど、まあ見てみてください。

※長いです。


*

とある1人の高校生の女の子は、改装中の高等学校の壁に、同級生に背中を押され、めり込んでしまいました。
そのこはいじめにあっていたので、誰にも助けてもらう事ができず、そのまま窒息死、後日上から気づかれずにコンクリートを塗られ、校舎の壁の中に葬られてしまう形となってしまいました。
そして女の子は、恨みを晴らすべく、背中を押した生徒の机に呪いをかけました。
しかし、既にその生徒は卒業していて、全くの別人に呪いが掛かってしまいました。
やがて手違いで呪いのかかった生徒は死に、瞬く間に噂が流れまいした。
「後ろから一番目、右から数えて二番目の席に座ると、死ぬ」
当時先生だった人たちは、混乱を防ぐべく、その教室を使わないことにしました。
以降、徐々に噂はなくなり、その机の事も忘れられていきました。

30年後。
すっかり噂などなくなった高等学校では、1人の男子生徒が面白半分で、使われていない教室へと入ってしまいました。
その教室は、以前に問題となった教室であり、当時一番恐れられていた場所でした。
ですが、男子生徒は何も知りません。
何の戸惑いもなく、席に座り、机に手を置き、リラックスしていました。
だが、気づいてしまったのです。
背後に居る、ナニカに。

座った席は―、「死机(デス デスク)」。

*

笑え。笑うんだ。でなければ白けてしまうではないか!
頑張れ。ムリにでも笑え!!!

拍手[0回]

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]